当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

Document

ドキュメント

1-1-2. コンテンツグループで要素を整理する

最終更新日:

コンテンツのテンプレートを明確に整理しておくことは、コンテンツ作成者にとって大きな助けになります。コンテンツグループを使用してコンテンツタイプを整理する方法をご覧ください。

目次

  • コンテンツグループの作成

  • コンテンツグループがコンテンツアイテムでどのように表示されるか

コンテンツグループは、コンテンツタイプを作成する際に、要素を整理するために使用するツールです。例えば、あるコンテンツタイプには、テキストや画像に加えて、SEO対策のためのメタデータを含めるべきだと決めたとします。コンテンツグループを使うと、テキストや画像の要素のためのグループと、SEOのためのメタデータのためのグループを作ることができます。これらのグループは、コンテンツアイテムに別のタブとして表示されるので、担当者はその時点で必要なコンテンツグループだけを作業することができます。

メタデータ用のコンテンツグループの追加を例に、要素を整理する方法をご紹介します。

コンテンツグループの作成

新しいコンテンツグループを追加するには、以下の手順で行います。

  • アプリのメニューからContent modelsを選択します。

  • コンテンツグループを追加したいコンテンツタイプを選択します。

  • Create new content groupをクリックします。

  • 名前を入力します。

  • Create content groupをクリックします。

  • Save changesをクリックします。

他のグループも同じ方法で追加できます。

コンテンツグループへの要素の追加

新しいコンテンツグループに要素を追加するには、要素を追加したいコンテンツグループをクリックし、コンテンツグループに要素をドロップします。

content-type-with-content-groups.png

要素をほかのコンテンツグループに移動する

コンテンツグループ内の要素を別のグループに移動させることができます。

要素を別のコンテンツグループに移動させるには、移動させたい要素のチェックボックスを選択します。次に、右側のドロップダウンリストから、どのコンテンツグループに移動させるかを選択します。

要素に合うコンテンツグループがまだない場合は、ドロップダウンメニューからCreate new content groupを選択します。新しいコンテンツグループに名前を付けて、Create content groupをクリックします。選択された要素が新しいコンテンツグループに追加されます。

content-type-move-element-to-group.png

コンテンツグループの名前の変更、並べ替え、削除

コンテンツグループの順番を変えるには、移動させたいコンテンツグループをクリックします。次に、ドラッグボタンを使ってコンテンツグループを移動させます。

追加したコンテンツグループの名前を変更したり、削除したりするには、コンテンツグループの横にあるMore actionsボタンをクリックします。

❗️ 公開コンテンツで使用されているコンテンツグループの削除

最後のコンテンツグループ以外のコンテンツグループを削除すると、それに含まれるすべての要素も削除されます。公開されているコンテンツで使用されている要素を含むコンテンツグループを削除すると、公開されているコンテンツも削除されます。最後のコンテンツグループを削除しても、その要素はコンテンツタイプに残り、コンテンツは削除されません。

コンテンツグループがコンテンツアイテムでどのように表示されるか

コンテンツ編集者には、各コンテンツアイテムの名前の下にタブとしてコンテンツグループが表示され、リッチテキストで使用されているコンポーネントも表示されます。コンテンツ編集者は、作業する必要のあるコンテンツを含むタブをクリックすると、そのコンテンツグループに含まれる要素のみが表示されます。

少なくとも1つの要素を持つコンテンツグループのみが、コンテンツアイテムのタブとして表示されます。1つのコンテンツグループにしか要素が含まれていない場合、タブは表示されません。

editing_with_content_groups.gif

必要な要素または制限に関する通知は、それらを含むコンテンツグループのタブの横にドットとして表示されます。タブをクリックして、完全な通知と実行する必要のあるアクションを確認してください。

次のステップ

この記事では、コンテンツタイプの要素を整理するために、コンテンツグループを設定する方法を学びました。

  • コンテンツタイプの設定をさらに進めるために、要素に制限を設ける。

  • コンテンツタイプスニペットを作成して、複数のコンテンツアイテムでコンテンツ要素のコレクションを再利用する。

原文:https://docs.kontent.ai/tutorials/manage-kontent/content-modeling/organize-elements-with-content-groups#a-moving-elements-to-other-content-groups