当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
承知しました
本サイトではWebサイトのエクスペリエンスを向上させるために、Cookieを使用しています。Cookieはブラウザの設定から無効にできます。本サイトで使用するCookieについては、プライバシーポリシーをご確認ください。

Document

ドキュメント

2-2-1. コンテンツ制作を軌道に乗せる

最終更新日:

プロジェクトが設定され、コンテンツ制作者がコンテンツの制作を開始した後は、すべてが計画通りに進むかどうかを確認することが重要です。タイトな締め切りを守ることから、レビューを期限内に完了させることまで、ミスは許されません。そこで、プロジェクト・オーバービューの出番です。プロジェクト・オーバービューは、プロジェクトの計画状況を視覚化するのに役立ち、計画通りに進んでいるかどうかをすぐに確認することができます。

目次

  • 全体像を把握するために
  • より深く掘り下げる
  • 春の製品アップデートはどこにありますか?
  • 結果のフィルタリング

全体像を把握するために

プロジェクトオーバービューは、あなたのコンテンツプランニングをサポートしてくれる友人のようなものです。月曜日の朝、あなたはオフィスに到着したばかりだとします。プロジェクトの現在の状況を確認したいとします。

プロジェクトの概要を見るには、アプリのメニューからHomeをクリックし、Project overviewを選択します。

Project-overview-New.png

ここでは、予定されているアイテムの現在のステータスと、そのアイテムが現在どのようなワークフローのステップにあるかが表示されます。

ℹ️ここでは、過去90日以内に編集されたアイテムのみが表示されます。

この数字を見ただけで、何かが遅れているのか、どれだけのアイテムがすでに公開予定なのかがわかります。これだけでは何もわからないという意見があるかもしれません。数字を見るのはいいのですが、文脈がわからないのです。

より深く掘り下げる

計画状況の3つのタイル(On track(進行中)、Delayed(遅延)、Scheduled to publish(公開予定))をクリックすると、そのカテゴリーに該当するアイテムの詳細情報が表示されます。例えば、どのコンテンツが遅れているのかを知りたいとします。Delayedのタイルをクリックすると、公開予定日を過ぎたコンテンツアイテムが表示されます。

modal-window.png

これで、どのアイテムに注意を払う必要があるかがわかります。これらのコンテンツがどのようなワークフローステップにあるのか、最後にいつ更新されたのかを確認できます。これらのアイテムをクリックすると、そのコンテンツアイテムの新しいタブが表示されます。これにより、どこに問題があるのかがより明確になります。

ワークフローステップの概要についても同様です。ワークフローのステップをクリックすると、より詳細な情報が表示されます。例えば、現在レビュー中のアイテムに興味がある場合は、Reviewステップをクリックします。

春の製品アップデートはどこにありますか?

プロジェクトの計画状況では、期日が設定されているコンテンツアイテムのみが表示されます。期日が設定されていないアイテムがあり、そのステータスを確認したい場合は、まず期日を追加する必要があります。期日を過ぎてもアイテムが公開されていない場合は、Planning statusのDelayedタイルに表示されます。

どのコンテンツアイテムが期限切れになっているかを知りたい場合は、計画ステータスの横にあるMissing due datesの吹き出しを見て、リンクをクリックしてください。これにより、期限のないコンテンツアイテムのリストが表示されます。

Due-date-missing.gif

結果のフィルタリング

承認待ちのブログ記事だけを見たい場合もあります。あるいは、オフィスの新人がレビューをどのように扱っているかを知りたい場合もあるでしょう。これらはすべて、左のフィルターを使って行うことができます。好みの条件を選べば、結果は自動的に更新されます。例えば、レビューのワークフローステップを選択し、コントリビューターをJohn Doeのみにフィルタリングすれば、コンテンツアイテムのレビューに関してJohnがどのように行っているかを確認することができます。

project-overview-filters.png

フィルターの保存

同じコンテンツをよく検索する場合は、よく使うフィルターを保存することができます。フィルターは、コンテンツアイテムリスト、プロジェクト概要、編集カレンダー、またはコンテンツアイテムを選択するダイアログで保存できます。

アクティブなフィルターを保存するには

  1. 絞り込み結果のサイドバーの上部にあるMore actionsをクリックします。
  2. Saveをクリックします。
  3. フィルターの名前を入力します。
  4. Saveをクリックします。

saved-filters.png

保存したフィルターを使用するには、サイドバーの上部に表示されているフィルター名をクリックします。保存したフィルターの名前を変更または削除するには、フィルター名の横にあるRename filterをクリックし、必要に応じて変更します。

保存されたフィルターは、あなたにのみ公開されます。共有できるのは、現在使用中のフィルターのみです。

フィルターの共有

アクティブなフィルターを共有するには

  1. 絞り込み結果のサイドバーの上部にあるMore actionsをクリックします。
  2. Shareをクリックします。
  3. フィルタのリンクをクリックしてコピーします。

このリンクを同僚と共有することができます。

次のステップ

プロジェクトの概要を定期的にチェックすることで、期限を守り、すべてが順調に進んでいるかどうかを確認しやすくなります。現在の状況を確認できるだけでなく、遅延しているアイテムの背景にあるものや、承認ワークフローのステップで多くのアイテムが待機している理由を、もう少し掘り下げて調べることもできます。

原文:https://docs.kontent.ai/tutorials/write-and-collaborate/plan-your-content-release/keep-your-content-production-on-track