当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

Document

ドキュメント

1-4-2. プロジェクトのデータセンターを選択する

最終更新日:

Kentico Kontentで新規プロジェクトを作成する際に、データを保存するデータセンターを選択することができます。

目次

  • データセンターの場所

データセンターの場所を選択することで、プロジェクトデータは選択された地域に保存されます。プロジェクトデータとは、Kentico Kontentアプリケーション内で作成されたすべてのコンテンツのことです。

Kentico Kontentサービスが動作するために必要なユーザーメタデータはプロジェクトデータに含まれず、常に西ヨーロッパ地域にあるデータセンターに保存されます。その理由は、Kentico Kontentのユーザーが、複数のデータセンターで異なるプロジェクトに取り組むことができるからです。一般データ保護規則に準拠したKentico Kontentの個人データの取り扱いについては、こちらをご覧ください。

サービスの品質を確保するために、Microsoft Azureのリージョンを利用しています。

データセンターの場所

現在、お客様のKentico Kontentプロジェクトのデータ保存をサポートしている場所は以下の通りです。

  • 北アメリカ、アメリカ東部(バージニア)

  • ヨーロッパ、西ヨーロッパ(オランダ)

  • オーストラリア、東海岸(ニューサウスウェールズ州)

UIでいずれかのロケーションを選択すると、データセンターはEast US、Netherlands、Australiaと表示されます。データセンターの場所のデフォルトオプションはEast USです。これは、お客様が特に選択しない限り、East USデータセンターがお客様のプロジェクトに自動的に割り当てられることを意味します。

データセンターの変更はできません

UIでCreate projectをクリックしてプロジェクトを作成すると、データセンターの場所を変更することはできません。

低いサブスクリプションプランにダウングレードしても、データはプロジェクト作成時に選択したデータセンターに残ります。

Kentico Kontentは、Fastly社が提供するグローバルなコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を使用して、プロジェクトからウェブサイトへコンテンツを配信します。CDNには世界中にエッジノードがあり、配信先を問わず高速なコンテンツ配信を実現します。

次のステップ

原文:https://docs.kontent.ai/tutorials/manage-kontent/projects/data-centers