当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

Document

ドキュメント

2-1-1. コンテンツを見つける

最終更新日:

何千ものコンテンツアイテムがある場合でも、KenticoKontentでコンテンツを見つけることを心配する必要はありません 。コンテンツをナビゲートするさまざまな方法と、コンテンツをフィルタリングおよびソートするさまざまな方法があります。

目次

  • コンテンツをナビゲートする
  • コンテンツを検索する
  • 高度なフィルタリングオプション
  • コンテンツを並べ替える

Homeをクリックすると、コンテンツをナビゲートする3つの方法が表示されます。SampleまたはGetting Startedプロジェクトにいる場合は、Quickstartと呼ばれる別のタブがあります。このタブは、プロジェクトの概要を表示します。残りのタブは以下の通りです。

  • Your content - あなたが最近編集したアイテムと、あなたに割り当てられたアイテムのリストです。
  • Project overview - 公開が予定されている記事数、進行中の記事数、遅延中の記事数を示すダッシュボードと、プロジェクトのワークフローステップの概要が表示されます。
  • Editorial calendar - 予定されているアイテム、期日が設定されているアイテム、すでに公開されているアイテムが表示されるカレンダー。

Content & Assetsをクリックすると、コンテンツアイテムのリストに移動します。ここでは、コンテンツアイテムの検索やフィルタリングを行うことができます。

コンテンツをナビゲートする

Kentico Kontentにサインインすると、Your contentタブが表示されます。

Recently edited by youタブには、最近作成または更新したコンテンツアイテムが表示されます。

KK-home_-_recently-edited-by-you-tab_v2.png

Assigned to youタブには、あなたがコントリビューターとして割り当てられているコンテンツアイテムが表示されます。また、締め切り日や最終更新日でソートすることもできます。

KK-home_-_assigned-to-you-tab_v2.png

Your tasksタブでは、自分に割り当てられたタスクの概要が表示されます。タスクをクリックすると、そのタスクが作成されたコンテンツアイテムを開くことができます。

KK-home_-_tasks-tab.png

コンテンツを検索する

コンテンツを検索するには、Content & Assetsに移動します。フルテキスト検索バーの隣にあるドロップダウンメニューでは、コンテンツアイテムを検索するための2つのオプションがあります。アイテムの名前とコンテンツの両方を検索するか、名前だけを検索するかです。探しているアイテムの名前がわかっている場合は、2番目のオプションを使って検索結果を絞り込みます。

以下の例では、「coffee」という言葉を含むアイテムを検索する方法をご覧いただけます。

filter-content.gif

コンテンツアイテムのフィルタリングは、最初は名前とコンテンツで、次に名前だけで行います。

ご覧のとおり、Search in names onlyを選択すると、検索結果の数が大幅に絞られます。

高度なフィルタリングオプション

コンテンツアイテムの名前や内容で検索することは、目的のコンテンツアイテムに何が書かれているかがわかっている場合には有効です。しかし、それがわからない場合もあります。そんなときには、左側のフィルタリングオプションが役立ちます。

例えば、レビューの準備ができているビールメーカーやカフェをすべて見つけたいとしましょう。左側のフィルターを組み合わせて探してみましょう。

  1. コンテンツタイプフィルターのドロップダウンでBrewer and Cafeを選択します。
  2. ワークフローステップフィルターのドロップダウンで、Reviewを選択します。

通常、コンテンツアイテムのリストは、以下の基準で絞り込むことができます。

  • Collection - 自分に関連するコレクションのコンテンツアイテムのみをリストアップします。

  • Content type - 選択したコンテンツタイプに基づくアイテムのみを表示します。

  • Workflow step - アイテムが入っているワークフローステップでフィルタリングします。

  • Contributor - 特定の人に割り当てられたアイテムのみをリストアップします。

  • Taxonomy - アイテムに追加された分類法でアイテムをフィルタリングします。

  • Status - 翻訳されていないアイテムや、要素が正しく記入されていないアイテムをすばやく見つけます。可能なステータス

    • Unfinished:1 つ以上のコンテンツ要素が正しく入力されていません。
    • Ready:すべてのコンテンツ要素が正しく入力されており、アイテムを公開する準備ができています。
    • All done:アイテムはすでに公開されており、何もする必要はありません。
    • Not translated:アイテムは、現在選択されている言語にまだ翻訳されていません。
  • Publishing state - 公開されたアイテム、まだ公開されていないアイテム、未公開のアイテムを分けます。

filter-content-and-save-filter.gif

フィルターを保存する

同じコンテンツをよく検索する場合は、よく使うフィルターを保存することができます。フィルターは、コンテンツアイテムリスト、プロジェクト概要、エディトリアルカレンダー、コンテンツアイテムを選択するダイアログなどで保存できます。

アクティブなフィルターを保存するには

  1. 絞り込み結果のサイドバーの上部にあるMore actionsをクリックします。
  2. Saveをクリックします。
  3. フィルターの名前を入力します。
  4. Saveをクリックします。

saved-filters.png

保存したフィルターを使用するには、サイドバーの上部にあるフィルター名をクリックします。保存したフィルターの名前を変更または削除するには、フィルター名の横にあるRename filterをクリックし、必要に応じて変更します。

保存されたフィルターは、あなたにのみ公開されます。共有できるのは、現在使用中のフィルターのみです。

フィルターの共有

アクティブなフィルターを共有するには

  1. 絞り込み結果のサイドバーの上部にあるMore actionsをクリックします。
  2. Shareをクリックします。
  3. フィルタのリンクをクリックしてコピーします。

このリンクを同僚と共有することができます。

コンテンツを並べ替える

概要を把握しやすく、ナビゲーションを迅速に行うために、コンテンツアイテムを次のパラメータのいずれかでソートすることができます。

  • Name - アルファベット順に並べ替えます。
  • Due date - 期限日でソートして、期限が迫っているアイテムの概要をすばやく確認できます。
  • Published - 公開された日でソートします。
  • Last modified - 少し前に修正したコンテンツアイテムが見つからない場合、右側のLast modified列のヘッダーをクリックします。これにより、最後に修正されたアイテムがリストの一番上に表示されます。

KK-sorting.png

重要な列だけを表示

ワークフローのステップや期限など、特定の列が不要な場合は、それらを非表示にして、重要なものだけを明確に表示することができます。

右側のコンテンツアイテムリストの上にあるChoose visible columnsをクリックし、必要のない列の選択を解除します。

次のステップ

行き詰まったら、上部の検索バーで答えを探してみましょう。また、ご質問があれば、右下のチャットボタンをクリックして、お気軽にお問い合わせください。

原文:https://docs.kontent.ai/tutorials/write-and-collaborate/get-right-people-on-right-content/find-your-content