当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
同意しました
本サイトではWebサイトのエクスペリエンスを向上させるために、Cookieを使用しています。Cookieはブラウザの設定から無効にできます。詳細はこちらから

Document

ドキュメント

MVCアプリケーションの構成

最終更新日:

このページはチュートリアルの一部であり、最初から最後まで順番に実行する必要があります。最初のページに移動します:Xperienceのインターフェース

このチュートリアルの前のステップでは、サイトのコンテンツ・リポジトリとして機能する Xperienceインスタンスと、サイトの表示に使用する関連 MVCプロジェクトをインストールしました。このステップでは、ApplicationBuilderクラスを使用してコンテンツツリーベースのルーティング機能とページビルダー機能を有効にし、MVC アプリケーションを設定します。MVCアプリケーションは、Xperienceが管理するコンテンツを一般ユーザーに提供するために使用されます。

コンテンツツリーベースのルーティングでは、ウェブサイトのコンテンツツリー内の位置に基づいて、システムが自動的にページの URLを生成し、マッチさせます(チュートリアルで詳しく説明します)。MVCアプリケーション側で手動でルートマッピングや設定を行う必要はありません。すべてのルーティングロジックはシステムが処理してくれます。このアプローチを使ってチュートリアルサイトのページを設定します。

ページビルダー機能により、技術者以外のユーザーは、直感的なドラッグアンドドロップのインターフェイスを介してページのコンテンツを管理することができます。ページビルダーを使用すると、エディタはウィジェット、つまり開発者によって用意された事前に定義された設定可能なコンテンツを使って作業を行います。

ページビルダの統合は多段階のプロセスであり、このチュートリアルではその手順を説明します。

MVCプロジェクトの構成

  1. VisualStudioでMEDIOClinic.slnソリューションを開きます。

    • ソリューションは、インストールプロセス中に[ターゲットの場所]オプションで設定されたパスにあります。

      C:\ inetpub \ wwwroot \ Xperience13

  2. App_Startのフォルダで、ApplicationConfig.csを編集します。

    • ApplicationConfigのクラスは、エクスペリエンスのインストーラによって作成されたMVCプロジェクトの一部として含まれておりますが、選択エクスペリエンスは、MVCアプリケーションで機能を有効にするためにそれを使用することができます。クラスのRegisterFeaturesメソッドは、デフォルトでGlobal.asaxのApplication_Startメソッドで呼び出され、サイトの起動時にすべての構成済み機能が自動的に有効になるようにします。

  3. RegisterFeaturesメソッドのbuilder.UsePageBuilder()行のコメントを解除し ます。また、プロジェクトテンプレートがデフォルトでbuilder.UsePageRouting()を呼び出していることもわかります。これにより、コンテンツツリーベースのルーティング機能が有効になります。ApplicationConfigのクラスは、次のコードが含まれている必要があります。

using Kentico.Web.Mvc;
using Kentico.Content.Web.Mvc;
using Kentico.PageBuilder.Web.Mvc;
​
namespace MEDIOClinic
{
    public class ApplicationConfig
    {
        public static void RegisterFeatures(IApplicationBuilder builder)
        {
            // Enable required Kentico features
​
            // Uncomment the following to use the Page builder feature
            builder.UsePageBuilder();
​
            //builder.UseScheduler();
            builder.UsePageRouting(new PageRoutingOptions
            {
                //EnableAlternativeUrls = true
            });
        }
    }
}
  1. MEDIOClinicソリューションを再構築します。

これですべての設定が完了しました。これでMVCアプリケーションの設定が完了し、次のステップでサイトのページを構築することができます。

前のページ: Xperienceのインストール次のページ: ページタイプの作成

完成したページ: 10の3