Kentico日本 ニュース > 2月 2020 > Kentico新製品「Kentico kontent」のご紹介

Kentico新製品「Kentico kontent」のご紹介

今回、Kentico製品として新しく「Kentico Kontent」がリリースされました。

今回、Kentico製品として新しく「Kentico Kontent」がリリースされました。


「Kentico kontent」はこれまでの「Kentico EMS」とは違い、Head-less CMS製品です。
Head-less CMSをご存知ではない方に説明いたしますと、Head-lessのHeadはビュー(表示する画面)を指し、そのビューがなく(less)、本記事のようなニュースなどのさまざまなコンテンツの管理のみに特化したCMSのことです。

ビュー(表示する画面)を管理しないため、APIを通してあらゆるシステム・デバイス(Webサイト、SNS、スマートフォンなど)にも表示させることができます。
具体的には、オムニチャンネルでブランド展開を行っている企業はコンテンツ(ニュース記事、ブランド名、ロゴなど)に修正が発生した場合も、「Kentico kontent」でコンテンツを一元管理することにより、コンテンツに対してガバナンス(コンテンツの統制をとること)を効かせることが出来ます。
さらに、これまでWebで展開したキャンペーンをスマホアプリでも表示するためにキャンペーン内容をコピー&ペーストをする必要はなくなります。



また、コンテンツ管理にのみ特化しているためフロントエンドは.NET・PHP・Javaなどチャンネル毎に制限はなく、Google AnalyticsやMarket・Hub spotなどのマーケティングツールとの連携の可能です。

興味がある方は以下のリンクより、ランディングページへアクセスできますので、ぜひご確認ください!

ランディングページはこちら