当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
承知しました
本サイトではWebサイトのエクスペリエンスを向上させるために、Cookieを使用しています。Cookieはブラウザの設定から無効にできます。本サイトで使用するCookieについては、プライバシーポリシーをご確認ください。

Blog

ブログ

製品の更新

Web Spotlightは、視覚的なWebサイト構築をヘッドレスCMSにもたらします

By Martin Malenovsky  

ヘッドレスCMSにはすべてのコンテンツエディターに欠けている別の機能を追加しています。また、Web Spotlightの[プレビュー]タブでビルディングブロックを直接使用して、Webページを上から下に構築する機能に他なりません。

グローバルコンテンツチームのWebサイト管理を容易にする

CMSで作業しているマーケティングの専門家またはコンテンツの専門家であれば、ページの個々の部分を移動できるWYSIWYGエディターがないため、ヘッドレスCMSを使用すると手を縛られると聞いたことがあるでしょう。個々のページのレイアウトやデザインをカスタマイズすることはできません。また、Web開発者に助けを求めずに、Webサイトの細部を変更することはできないと感じています。

これは、ほとんどのヘッドレスCMS製品に当てはまります。しかし、Kontentではありません。お客様のニーズに対応し、より視覚的なWebサイト管理方法を提供するために、昨年、Web Spotlightを導入しました。これは、従来のコンテキスト内Webサイト管理の最高のものとヘッドレスCMSの柔軟性を組み合わせたアドオンです。 。

WebSpotlightでできることを要約してみましょう。プロジェクトにこのアドオンを使用すると、次のことができます。

  • ページツリーを介してWebサイトのナビゲーションを管理します
  • ページツリーから特定のページを簡単に見つけることができるため、Webページを表すコンテンツアイテムの名前を覚えておく必要はありません。
  • インコンテキストエディタを使用して、Webページのプレビューをすばやく編集します(タイプミスの修正、文の追加など)。
KenticoKontentのWebスポットライトと再設計されたユーザーインターフェース
KenticoKontentのWebスポットライトと再設計されたユーザーインターフェイス

編集者がヘッドレスCMSでWebページを構築する方法を革新する

これまで、ランディングページを作成する場合は、既存のテンプレートを使用する必要がありました。または、個々のブロックを使用してWebページを作成することが許可されている場合、プレビューがないため、結果を確認するのは少し困難でした。 。

最新の改善点は、KenticoKontentでWebページを構築する方法が一変したことです。新しい[追加]ボタン機能を使用すると、Webコンポーネントを使用してWebSpotlightの[プレビュー]タブでWebページを直接アセンブルできます。

WebSpotlightの新しい[追加]ボタン機能


コンテンツ編集エクスペリエンスを継続的に改善する

その結果、エンタープライズコンテンツチームは、コーディングを必要とせずに、WebSpotlightで例外的なWebページを最初から作成できるようになりました。 [追加]ボタンは、ヘッドレスCMSで最高かつ最も直感的なコンテンツ編集エクスペリエンスを提供するために計画した多くの改善の1つです(詳細については、製品ロードマップを参照してください)。

プロジェクトにWebSpotlightを追加する場合は、KenticoKontentセールスチームにお問い合わせください。

すでにWebSpotlightを使用していて、[追加]ボタンをアクティブにしたい場合は、次の2つの簡単なアクションを実行する必要があります。

  1. Smart linkSDKを最新バージョンに更新します。
  2. Smart link SDKドキュメントに従って[追加]ボタンを表示するには、サイトのプレビューバージョンに必要なメタデータを提供します。

Headless CMSの導入をお考えでしょうか?

クラウドとマルチデバイスに最適化されたKentico Kontentをお試しください