ウイジット

ウィジェットは、エンドユーザーに権限を与えると開発者の作業負荷を下げます。ウィジェットは、技術的な知識がなくても、ユーザーがパーツを作成することができ、ページ全体などのオンラインフォーム、最新ニュースのリスト、ニュースレターの購読ボックス、などウィジェットがページ上に配置可能なコンポーネントで、静的、動的、またはインタラクティブなコンテンツを提供します。

高度なページの編集

ウィジェットは、コンテンツの編集者にだけページのテキストや画像よりも多くを変更する機能を提供します。ページの全体的なデザインは、カスタマイズは、数回のクリックで挿入することができるウィジェットによって実装されています。

編集者は、ページのデザインを調整するために、開発者を求めるのではなく、これらの変更自分自身を作ることができるように、より柔軟性を提供します。
 

パーソナライズされたページとダッシュボード


パーソナライズ化されたページやダッシュボードは登録されたビジターにもウイジットを使うことが出来ます。開発者がカスタマイズ可能なページ上のゾーンを指定したあと、編集者は必要とするコンテンツを作成するためにウィジェットを追加したり、設定することができます。
変更はそれらを作った人のすることができます。

グループの統合

コミュニティ グループやワーク グループのに紐付いている編集者は、ページに紐付いているグループのページを共有して編集することができます。そのグループに属している人達は管理画面にアクセスしないでもライブサイト上で編集する事ができます。
 

豊富なウイジット

Kenticoは、幅広い機能をカバーし、組み込みのウ​​ィジェットを豊富に提供されます:

  • フォーム
  • バナー
  • 地図
  • ダイナミックコンテンツ
  • などなど...

最初から含まれているウイジットには、既存のWeb パーツに紐付いて追加管理することが出来ます。必要であれば、開発者はVisual Studioを使用して、新しい機能を持つウィジェットを作成することができます。

柔軟な構成オプション

ウィジェットは、開発者と管理者のコントロール下で、ウェブサイトのエンドユーザーに権限を与えることができます。ウィジェットを配置することができる領域は、開発者によって定義され、すべてのウィジェットは、それが利用可能であるとするためのユーザの役割を決定するように構成することができます。

お試ししましょう