Home機能についてコンテンツマネジメント ≫ バージョニングとアーカイブ

バージョニングとアーカイブ

Kentico のバージョン管理は、ページ単位ですべての以前に公開されたコンテンツおよび任意に付けたバージョンを保存しています。ドキュメントに変更を加えるたびに新しいドキュメントバージョンが自動的に作成することができます。バージョンを並べて比較し、必要に応じて以前のバージョンにロールバックすることが可能です。文書をアーカイブすることも可能で、後で使用するために準備することもできます。

過去に公開された内容を追跡

新しいドキュメントのバージョンは自動的に保存を押すと生成されます。前回のバージョンのコンテンツ管理者は保持することが出来ます。またそれぞれのバージョンは、

  • 誰がいつ変更したか
  • 変更のコメントの管理
  • バージョン番号
バージョン番号は、手動で入力することもできますし、マイナーバージョン(2.1、2.2、など)およびメジャーバージョン(2.0、3.0、等)などの公開されたバージョンとして変更に番号を付けるためにCMSを持つことができます。

サイドバイサイドのバージョン比較

ドキュメントのバージョン管理の最も便利な機能の1つは、バージョンのサイドバイサイドの比較です。この機能は:

  • 特定のバージョンで修正された文書の一部を正確に確認
  • 便利にバージョンを切り替えられます
  • サイドバイサイドの比較ウィンドウから直接、以前のバージョンにロールバック

sidebyside-varsioning.JPG

ワンクリックロールバック

以前のドキュメントのバージョンのいずれかにロールバックすることが簡単です。あなたがする必要があるのは、ボタンをクリックすることです。ドキュメントワークフローを使用している場合は、ロールバックした後、再度承認プロセスを通過しなければなりません。

アーカイブ

アーカイブは後日使用したりする時にシステム内に保存して、ドキュメントを公開しないように保存するパワフルなツールです。アーカイブされた文書は、もはやウェブサイト上に表示されていないが、それは、コンテンツリポジトリにまだ使用可能です。

ゴミ箱

Kentico でドキュメントを削除することを恐れてはいけません、削除されたドキュメントは全てゴミ箱に保存されます。あなたがミスを犯したか、あなたはもはやあなたのサイトに表示されていないドキュメントを参照する必要がある場合は、後でそれらを復元することができます。
 

お試ししましょう