Home機能についてコンテンツマネジメント ≫ カスタムテーブル

カスタムテーブル

Kentico のカスタムテーブルモジュールは、プログラミングをしなくても自分自身で独自テーブルを作って、データをエンドユーザに提供することが出来ます。
 

完全にカスタマイズ出来るフィールド

カスタムテーブルは、カスタムドキュメントタイプと同じ技術を活用して、ブラウザベースのインターフェイスを介して、あなたのカスタムフィールドで、Kentico内にデータベースに新しいデータベーステーブルを作成することができます。

あなたは、データ型(nvarchar型、テキスト型、小数型、日時型、整数など)やフィールドコントロール(テキストボックス、ドロップダウンリスト、HTMLエディタ、チェックボックスやカスタムフィールドコントロールなどなど)の様々な中から選択することができます。

エンドユーザによるカスタムテーブルの編集

カスタムテーブルの定義したデータは、CMSの管理画面をエンドユーザに提供することによって、エンドユーザからデータを編集させることがも出来ます。
 

カスタムテーブルへのアクセス コントロール

すべてのカスタムテーブルは、create, read, update, delete の権限をつけることができます。

Kentico の他の活用方法

カスタムテーブルは沢山の他の機能にも活用できます:

  • 全文検索
  • データのsync
  • importとExport
  • レイアウト変更
  • 再利用
などなど
お試ししましょう