Home機能についてコンテンツマネジメント ≫ コンテンツのロック

コンテンツのロック

チームでコンテンツの管理を行っていると、複数のユーザが同じコンテンツを同じタイミングで編集する可能性があり、コンテンツの更新が衝突してしまうかもしれません。Kenticoは、そのような状態にならないように、自分だけが編集できるようにコンテンツをロックすることが出来ます。
 

シンプル チェックイン/チェックアウト

編集前にページをチェックアウトして自分だけが編集できるようにロックします。ワンクリックでロックを行い、編集が終わったら保存を行ってチェックインするとロックが解除され、他のユーザが編集できるようになります。

ワークフローとの統合

コンテンツのロックは、CMS全体で有効化することも、ワークフローでコントロールすることもできます。
 

コメントの追加、バージョンの設定

コンテンツエディタでコンテンツの編集を終了し、チェックインする際に次の操作ができます:
 

  • 以前のバージョン番号に関係なく、新しいバージョン番号を付与します
  • 他のユーザが変更内容を知ることができるようにバージョンにコメントを残します
そのアクションにより、バージョン毎に内容を比較してコンテンツを管理することが出来ます。
お試ししましょう