Home機能についてプラットフォーム ≫ ユーザーインターフェイスパーソナライゼーション

ユーザーインターフェイス
パーソナライゼーション

Kenticoは多くの機能を提供していますが、必ずしもユーザーはそれらのすべてを必要としません。 Kenticoは管理者がコンテンツ編集者のためにユーザーインターフェイスをカスタマイズし、彼らが必要としない全てのオプションを非表示にすることができます。 パーソナライズユーザーインターフェイスは、エンドユーザーが短いトレーニング期間で操作を習得し、より高い生産性と操作ミスのリスク軽減につながります。

ユーザーのロールとエクスペリエンスを反映するためにユーザーインターフェイスをカスタマイズします。

ユーザーインターフェイスパーソナライゼーションを使用して、選択したユーザーロールのために、メニュー、さらに特定のダイアログをカスタマイズすることができます。

また、ユーザーがコンテンツツリー上で担当している範囲(例えばニュースセクションなど)のドキュメントのみを表示し、それ以外の担当していない範囲のドキュメントを非表示にすることができます。

WYSIWYGエディタのツールバーのカスタマイズ

WYSIWYGエディタで表示するべきツールバーのボタンを選択することができ、テキストの背景色やフォントの種類などのデザインを壊す可能性のある機能を排除します。

Kentico UI にカスタムモジュールを統合

UIパーソナライゼーションを使用すると、Kenticoのメニューに独自の項目を追加することができます。 そして、シームレスにKenticoへ独自のモジュールと機能を統合します。 あなたはコードを変更しないので、カスタマイズした内容はシステムが将来アップグレードした後も継続して使用できます。

お試ししましょう