Home機能についてプラットフォーム ≫ チーム開発

チーム開発

Kenticoプラットフォームに内臓されたすぐに使えるチーム開発モジュールはプロジェクトで効率的なチームワークを促進します。 個々の開発者がオブジェクトをロックできるようにすることで他の開発者が同時に同じオブジェクトを編集しないようにできます。

リスクの無いチーム開発

複数の開発者が同じプロジェクトで作業しているとき、 または特定のオブジェクトに対して同時に作業しているとき、 お互いの変更内容が上書きされてしまう危険性があります。

しかし、Kentico Webコンテンツ管理ソリューションに組み込まれているチーム開発モジュールと、 開発者は”チェックアウト”することによって作業するオブジェクトをロックすることができます。それにより、1人の開発者だけがオブジェクトを編集することができます。 作業が完了したらチェックインすることで他の開発者がオブジェクトを編集できるようになります。 自分の変更(と他の人の変更)は互いに上書きされる心配はありません。

外部のバージョン管理を使用したオブジェクトのロック

オブジェクトのロックはドキュメントのコンテンツをロックするのと同じ方法ですが、ページレイアウト、CSSスタイルシート、変換、Webパーツコンテナーなどの変更コードを有するさまざまなオブジェクトに使用できます。

Kenticoのチーム開発モジュールだけではなく、外部のバージョン管理ソリューションのファイルシステムを使用して、選択したKenticoのオブジェクトを格納し管理することができます。 Visual Studioのような外部の開発ツール、そして、Team Fundation Server、 Subversionやその他のソース管理ソフトウェアの使用をサポートしています。
 

チームの生産性向上

Kenticoは、あなたの開発プロセスに直接統合できる洗練されたチーム開発モジュールが組み込まれています。 依存のソース管理ツールを活用でき、より効率的なチーム開発を推進します。

お試ししましょう