Home機能についてプラットフォーム ≫ RSS/Atom/XMLの  シンジケーション(集合)

RSS・Atom・XMLの 
シンジケーション(集合)

Kentico CMSを使用すると、RSS、Atom、またはカスタムフォーマットのコンテンツをXMLに変換することはできます。このXML形式となるデータを使って、外部サイトやアプリケーションに構造化されたフォーマットで簡単に公開し、ユーザーはそのコンテンツをRSSリーダー購読でアクセスできるようになります。

RSS-feed.png

どのデータからでも
フィードを作成

Kenticoを使用すると、任意のコンテンツ、またはカスタムテーブルやフォーラムなどKenticoで保管されているコンテンツを利用して、XMLフィードを作成することは出来ます。適切なWebパーツをページに載せて、そしてプロパティを設定するだけで、コードを追加せず、作成したXMLフィードを簡単に展開することはできます。

XMLフィードの形式を
カスタマイズ

RSSやAtomなどの標準フォーマット意外に、Kenticoのトランスフォーメーション定義を利用して、任意のXML形式でカスタムフィードを生成することはできます。

RSSのビューの
トラッキング

Kenticoのウェブ アナリティクス モジュールを使用すると、フィードのアクセスをトラッキングでき、フィードを使用している訪問者の数、またどのフィードが最も人気であるか見えるようにできます。

お試ししましょう