迅速なブラウザベース開発

すぐに新しいサイトを開発したい場合、あなたはブラウザベースのインターフェイスを介してWebサイトを開発するオプションを気にいるでしょう。それは、Visual Studioと同じくらいの柔軟性をブラウザ内で、どこでも、いつでも、プログラミングなしで提供します。

450以上のすぐに使用できるWebパーツはあなたの作業を容易にします。

Kenticoには、450以上のすぐに使用できるWebパーツがあり、あなたが必要とするものをコーディングなしで簡単に設定できます。あなたの独自のページにドロップし、プロパティを設定するだけ。とても簡単です! 組み込みのWebパーツは広い範囲の機能をカバーします: ナビゲーション、リピーター、グリッド、マップや多くのモジュール固有のWebパーツ(”ニュースレターの購読”、”ユーザー登録”または”ショッピングカート”など)。Webパーツによってレンダリングされたコードは、高度にカスタマイズ可能で、簡単にVisual Studioで独自のWebパーツ(ASCXユーザーコントロール)を作成することができます。

あなたのHTMLコードを完全に制御

あなたが、クリーンで業界標準に準拠したHTMLコードを維持したい開発者の1人であれば、Kenticoはあなたのコードをカスタマイズする機能を提供します。

  • ページレイアウト
  • 変換
  • フォーム
  • Webコントロール
  • CSSスタイル

さらに、CSSベースのレイアウトを使用する、JavaScriptコードを統合 または あなたの変換のためのカスタム.NET機能を記述することができます。そのすべてが制限なくブラウザベースのインターフェイスを介して行うことができます!

カスタムコードと機能を統合

あなたは、ブラウザベースの開発モデルを使用する場合でも、簡単に外部システムから独自のWebパーツ、ASPXページまたはデータを統合することができます。Visual Studioで標準的なASCXユーザーコントロールに基づいた新しいWebパーツを作成することができます。

好みのツールを選択

Kenticoを使用すると、直感的なブラウザベースのインターフェイスを介しての開発、またはVisual Studioを使用した開発かを選択できます。ブラウザベースのインターフェイスは、深い.NETの知識がないWebデザイナーでも簡単に開発できますが、熟練した開発者は、既存の経験を活用し、Visual Studioとその他の好みのツールを使用することができます。または、1つのWebサイト内でこれらのアプローチ両方を組み合わせることができます。

詳細についてはこちらをご覧ください。

お試ししましょう