全文検索

Lucene.Net検索エンジンライブラリに基づいて、Kentico CMS スマート検索は、柔軟性、使いやすさ、関連性の高い結果を提供します。

使い方

スマート検索は、データベースから該当するデータを取得し、簡単に検索可能なフォーマットを使用して、インデックスファイルに格納します。Webサイトの訪問者が検索キーワードを送信すると生データの代わりにインデックスがスキャンされ、結果が返されます。インデックスは、対応するWebサイトのコンテンツが変更される度に自動的に更新されます。

高性能

検索は、検索のためのインデックスファイル上で実行されるので、検索は直接データベースを介してシリアル検索をする場合よりも大幅に高速です。これはまた、非常に大量のデータでも検索に拡張性があるということです。

インデックス柔軟性

あなたは、全ての検索インデックスの内容を完全に制御できます。 あなたのWebサイトのどのページ(ドキュメント)がインデックスに含まれるべきか、そして無視するべきかを指定できます。
さらに、訪問者に対して、割り当てられた権限に応じて検索機能を制限することができます。これにより、保護されたWebサイトのセクションからのデータが不正なユーザーの検索結果に表示されることはありません。

Kenticoはまた、ファイル検索のサポートを提供します。 (内臓されたページ添付コンテンツのインデックス作成). これは.PDF、.doc、.xls、などの添付ファイル内を検索できるものです。

予測検索

Kenticoの予測検索の結果は訪問者が検索キーワードを入力するとすぐに表示されます。Webサイトの訪問者は検索実行をするまえに検索結果をみることができます。これは、入力したキーワードが関連している場合に、それらを簡単に見つけることができます。また、専用の検索ページを経由することなく、迅速に検索結果へのナビゲーションを可能にします。

スマートでタイプミスに寛容な検索

スマート検索モジュールは、訪問者に検索ワードに近い言葉の結果を返します。タイプミスに寛容な検索は、訪問者が検索キーワードでスペルミスをしても正しい結果をえることができます。

ステミングのサポート

ステミングは、単語から接尾辞の除去です。ステミングアナライザーを使用して検索インデックスを作成する場合、検索は基本的な同じ意味を持つ別の単語にマッチします。例えばユーザーが "conditional"という単語を検索しているとき、検索は同じ語幹をもつ "conditions"とう単語を含むドキュメントとマッチします。

同義語検索

Kenticoは、訪問者が検索クエリで定義されたワードの同義語を検索することができます。 ”任意の単語や同義語”検索モードを使用した検索は、訪問者が同義語に基づいた広い範囲の検索結果を得ることができます。同義語検索は、同義語リストに検索キーワード内の全てのワードを展開することによって動作します。例えば、"search assistance"というワードを検索するとき、 同義語検索は次のように展開します: "search explore hunt hunting look lookup research seek assistance aid assist help"。

検索のカスタマイズ

検索ソリューションは、いくつかのカスタマイズオプションを提供しています。あなたは、オブジェクトのどのデータフィールドが検索可能でなければならないのかを選択でき、検索結果の正確なフォーマットとレイアウトを定義できます。スマート検索はLucene.NETライブラリ上で実行され、他の外部インデックス作成や検索サービスとの統合が可能になります。
Kenticoは、あなたがカスタマイズして作成した検索プロバイダーを使用したり、サードパーティの検索エンジンを統合することができます。

お試ししましょう