Home機能についてプラットフォーム ≫ 簡単なデプロイ

簡単なデプロイ

Kenticoは標準的な技術に基づいて構築されているため、デプロイ
及びサーバのメンテナンスは簡単に行えます。共有ホスティング環境でも、専用サーバ構成でも、またクラウドでも同じコードが利用でき、必要によって、簡単に別のホスティング環境にサイトを
移動することができます。

azure.png

標準ASP.NETプロジェクト

Kenticoは、標準のASP.NET Webサイトプロジェクトで、データベースは標準のMicrosoft SQL Serverが使用します。このため、通常のASP.NETアプリケーションとして、インストール、また設定することは簡単です。
そして、Visual Studioで開き、Microsoft Team Foundation Server(TFS)、GitHub、または他のソース管理システムを使用して、更新したシステムファイル及びカスタマイズのファイルを保管することは出来ます。

If you do not use Kentico deployment mechanisms described below, you can still conduct a standard backup/restore of the web project and database to move it to another server.

増分デプロイ

新しいウェブサイトの最初のデプロイは簡単かもしれないが、次の更新したウェブサイトのデプロイ作業はより複雑となる可能性があります。

このため、Kenticoは、コンテンツ編集者やサイトの訪問者が変更したコンテンツを上書きせず、更新したコンテンツとオブジェクトをデプロイしてライブデータと統合する方法を2つ提供します:

  • インポート/エクスポート
  • 同期

インポート/エクスポートでデプロイ

Kenticoの「インポート」と「エクスポート」機能で、単一のファイルにウェブサイトのコンテンツ及びコードオブジェクト(ページテンプレート、CSSファイル、Webパーツなど)をエクスポートして、別のKenticoのインスタンスにインポートするはできます。

こうして、デプロイ処理が非常に簡素化し、バックアップ処理にも使用できます。選択したオブジェクトのみ、または最後のエクスポートか指定した日付以降に変更されているオブジェクトのみをエクスポートすることができます。

同期同期

Kenticoステージングモジュールで、コンテンツ及びコードの変更を開発、QA、コンテンツ作成、また本番、全ての環境でたった少数のクリックで同期するのは楽に行えます。 

お試ししましょう