Cloud サポート - Azure, Amazon

Kentico は簡単にクラウド環境やオンプレミスの環境にデプロイすることが出来ます。おなじWeb サイトの状態をオンプレミスからクラウドへ移行することもシームレスに実行することが可能です。


 

Kenticoでの Microsoft Azure サポート

Kentico はWindows Azure のIaas ,PaaS とAzure Webサイトの環境を完全にサポートしています。また、SQL AzureやAzure Storege, Azure CDNやロードバランシングなどMicrosoft あ提供する素晴らしい機能にも対応しています。 

Microsoft Azureを利用すれば、拡張性の高いストレージやホスティング、可用性などが担保されることでしょう。また、それらは高レベルの可用性、安定性、セキュリティ、およびスケールも同時に恩恵を得ることが出来ます。そして、センドグリッドの様に大量にメールを配信するサードパーティのメール配信サービスとの接続も柔軟にできます。
 

Amazon Web Services (AWS)でのKentico

Amazon AWS は皆様のご存知の通り、全てWebサーバの運営で革新的でパワフルな機能を持っているサービスです。Kentico はAWS が提供するサービスも完全に対応していおります。

Amazon S3や AWS SQL RDS やCDNの CloudFrontなどハイレベルなスケールな対応が確認されています。もちろんメールの配信にはAmazon SES が連携して利用する事ができます。
 

ハイブリッド環境

Kenticoは、オンプレミスとクラウド組み合わせることができるように、ほぼすべてのホスティング環境をサポートしています。

クラウドとオンプレミスを組み合わせるてデプロイ環境を作ることは、悪いことではなく結構好まれています。

ハイブリッドでのシナリオの良い例は、ファイアウォールの後ろに、ステージング・サーバーを配置させ、そしてフロントのクラウドへの変更を同期しています。このオプションは、特別なセキュリティをもたらし、すべてのコンテンツおよび公開された変更をプレビューできるようにすることで、あなたの管理者のためのより良いエクスペリエンスを提供します。

別のベストなハイブリッドのシナリオは、web サイト側をオンプレミスの歓呼油に配置し、メディアファイルをクラウドに配置して提供する事です。
写真やビデオが多いサイトには、このような組み合わせでメディアファイルをクラウドのCDNに配置するのが便利で、効率的です。ユーザにとっても、スピーディーな画面のレンダリングが実現できるので、あなたのサイトのコンバージョンにも寄与することができます。
 

お試ししましょう