Home機能についてオンラインマーケティング ≫ リードスコアリング

リードスコアリング

Kenticoのリードスコアリングのモジュールは、Webサイトなどで得たリードを営業などに渡す為の重要な役割になります。
 

独自のルールでリードを定義しましょう


業種によってリード顧客(見込み顧客)の考え方は異なります。Kenticoが提供するリードスコアリングモジュールは、以下の異なる2種類の方法が定義できます:

  • デモグラフィック : 訪問者の場所や役職のデータや信頼されたデータによって、会社毎のルールが定義できます。
  • ビヘイビア : 訪問者が訪れたページやドキュメントのダウンロードやオンラインフォームに入力されたアクションを基にそれぞれの会社のルールにしたがってルールを定義できます。

ユーザのインプットデータやアクションによってそのビジターがホットリードなのか、通常レベルの関心があるリード顧客なのかの閾値をルールで割り当てる事ができます。適用したポイントは、期限を割り当てることも出来たり、もしメールの購読解除など関心のないアクションをした時に、ポイントを減算させる事も出来ます。
 

リードを定義したら営業チームに連携させましょう

もし、特定のセッションが営業可能なレベルまで到達したときには、メールで営業チームに自動的に伝えることも、営業チームが利用しているCRMソフトにエクスポートさせる事もできます。
Kenticoには、Salesforce.com内蔵のコネクタが付属しており、Data.comデータベースからの追加の詳細をリードプロファイルをポイントを高めることができます。

リードスコアリングの7つのステップ

 

  1. リードをランク​​付けするために一貫性のあるリードスコアリング方法論を確立します。
  2. 最適な購入者モデルのプロファイル/ペルソナを構築します。
  3. 営業可能なポイントスコアしきい値を決定します。
  4. 各種類(デモグラフィック,ビヘイビア)のリードスコアリングのルールを作成します。
  5. 異なる製品やキャンペーンへの関心のレベルへのより深い潜在ニーズを得るために複数のスコアリングのシナリオを考えてみましょう。
  6. スコアの有効期限を設定します。
  7. 営業チームに渡す方法を検討して作りましょう。

もっと知りたい場合はこちら Lead Scoring Whitepaper(英語です).

お試ししましょう