Home機能についてソーシャル&コミュニティ ≫ ユーザ参加型コンテンツ

ユーザ参加型コンテンツ

Kenticoでのユーザ生成コンテンツのサポートにより、許可されたユーザは、管理インタフェースを使用せずに、ライブウェブサイト上のコンテンツを作成することができます。それはあなたが訪問者が他の人と彼らの専門知識と知識を共有することができwikiのようなサイトのセクションを作成することができます。

モジュールのシナリオ

ユーザ参加型コンテンツには様々なシナリオが考えられます:

  • パートナー様専用のディレクトリ : パートナー様だけが編集可能なページを提供することが出来るサイト。
  • コミュニティサイト : コミュニティのメンバーだけが記事を公開することが出来るようにするサイト。
  • ビジネス専用ディレクトリ : ビジネスオーナーだけが自分のプロフィールや詳細を編集することが出来るサイト。
  • Wiki風サイト : サイトののビジターが全てのコンテンツを編集することが出来るサイト。
  • プロジェクトポータル : ニュースやブログやタスクや辞書など特定のプロジェクトメンバーのみが編集できる様にするサイト。
  • ブログポータル : 一般の人にブログを提供するサイト。

フレキシブルなセキュリティ

ユーザ毎にセキュリティー設定を割り当ていることが出来ます:

  • 全ての訪問者が全てのコンテンツを編集出来る様にする (Wiki サイトの様に)。
  • コミュニティサイトの様に承認された人だけがコンテンツを編集できるようにする。
  • ドキュメントの作成者だけが編集出来るようにする (パートナー紹介ページ, サービス紹介ページ の様にオーナーが異なるサイト)
  • 編集権限を付与された訪問者のみが、編集することができます。(イントラネット、プロジェクトポータル)

ユーザ参加型コンテンツ

すべてのユーザによって生成されているコンテンツは、ユーザフレンドリーなインターフェースを介してライブサイト上に作成することができます。コンテンツが作成されると、管理画面を介して管理することができます。 サイトのユーザによって作成されたコンテンツは、Kenticoのコンテンツ管理機能を活用できます。
よく使われるコンテンツ管理機能は以下となります:

お試ししましょう