ワークグループ

ワークグループのモジュールは、あなたの従業員やパートナーが、プロジェクト、アイデアの共有、またはアップロードのドキュメントで共同作業できる場所を作成することができます。ワークグループは、ソーシャルイントラネットのコアとなり、エンタープライズ2.0のようにチームのコラボレーションを可能にします。

コラボレーション

ワークグループは様々な機能をチームに提供することが出来ます:

エンドユーザによるメンバー管理

ワークグループは、管理インタフェースにアクセスすることなく作成され、エンドユーザーによるライブサイト上で管理することができます。ワークグループの最初のページ構造は、ウェブ開発者によって設計された事前定義されたワークグループテンプレートからコピーされます。

新しく作成されたワークグループは必要に応じて、イントラネットの管理者による承認が必要な場合があります。ワークグループの作成者は、その内容、設定、およびすべての機能を管理するだけでなく、グループに参加したり、グループの管理者にする他の人を招待することができます。

ワークグループ固有コンテンツ

各ワークグループは、ウェブサイトの独立した部分を表示させる事ができます。このようなプロジェクトやフォーラムなどの機能は、すべてのワークグループのために別々に管理されています。この方法では、個々のプロジェクトやチームのために明確に定義されたウェブサイトのエリアにコンテンツ分割することができます。

パーミッションの管理

指定されたワークグループの内容は、ワークグループのメンバーによって登録ユーザー、またはアクセスに制限され、すべてのウェブサイトのビジターのため利用可能にすることができます。
すべてのワークグループもまたプラットフォーム上でアクションするメンバーがの個別の許可の役割の独自のセットをすることが出来ます。これらのロールに割り当てられたユーザーは、プロジェクト管理やドキュメントライブラリなどのワークグループの範囲内で個々のツールのための許可を与えることができます。

グループ別の画面デザイン

あなたはすぐにワークグループに専用のページのテーマを変更することができます。Webデザイナーは、CSSスタイルシートのセットを作成することができますし、そのワークグループのエンドユーザーは、彼らが好むものを選択することができます。イントラネットの開発者はまた、カスタムモジュールや既存システムとの統合などのワークグループに新しい機能を追加することができます。

お試ししましょう