SharePoint連携

KenticoのSharePoint統合は、画面を切り替えることなく、SharePointのコンテンツをKenticoのウェブサイトへ公開することができます。イントラネットとデータ共有ツールをWeb CMS​​とマージすることができます。

SharePointとの連携

KenticoとSharePoint を連携するにはKentico Ultimate Edition,EMS Editionにて利用できます。Share Pointコネクターはマイクロソフトが推奨しているクライアントライブラリを使用していて、Share Pointと連携させながらウェブサイト上のSharePoint 2010, 2013とShare Point Onlineからリスト、ファイル、ドキュメントライブラリ、および画像を表示することができます。そしてサイト上で行われた変更をSharePointに反映させることができます。

SharePointコンテンツをKenticoに公開する

KenticoのSharePointコネクターを使用すると、Share Pointにあるサイトに対して複数のShare Pointコネクションを作ることができます。各コネクションに、別の資格情報を使用すると、複数のセキュリティレベルを使用することができます。
 
データソースのWebパーツを使用して、Kenticoのウェブサイト上のSharePointに保存されているあらゆるリスト、ドキュメントライブラリ、または画像ギャラリーを表示することができます。変換などの開発などを必要とせずに、公開することができます。
 
SharePoint統合を使って、保存されているファイルは常に最新状態で見せることができます、SharePointからKenticoへの双方向同期によって、すべてのファイルが最新バージョンになります。

お試ししましょう