Kentico日本 ニュース > 12月 2016 > Kentico10新バージョン公開!

Kentico10新バージョン公開!

プラットフォーム全体でMVCとContinuous Integretionを完了したKentico 10は、生産性と効率性を向上させます。さらに、真のエンタープライズスケーラビリティを提供することで、Kentico 10にとって大きすぎるプロジェクトはありません。
Increased Productivity

生産性UP!

Kentico 10は、生産性を向上させ、反復作業に浪費される時間を短縮するさまざまな新しいツールを提供します。 Kentico 10は、さまざまなプラットフォームやデバイスの画像管理から簡単なアドホック電子メールキャンペーンや連絡先グループまで、この手間を省き、より重要な作業に時間をかけることができます。

レスポンシブな画像管理

Kentico 10にはResponsive Images Managementが付属しています。これにより、新しい画像がアップロードされるたびに自動的に活用される特定の画像の変形を事前定義することができます。下記のビデオ(注:オーディオは利用できません)のように、使用する画像を選択して添付ファイルとしてアップロードすると、追加の作業をせずに自動的に異なるバリアントが生成されます。もちろん、どのバリアントが生成されるかは、バリアントプロファイルの定義方法によって異なります。この機能だけで、各画像の平均で10分を節約できる可能性があります。これは65時間です。
 

 

Emailキャンペンとサブスクライバ―管理

以下のビデオでは、Kentico 10は2種類の電子メールを提供しています。 1.ターゲットの視聴者があまり頻繁に変更されていない間に、定義済みの時間に定期的に送信される古典的なニュースレターのメールがあります。 2.そして、あなたはニュースレターのオーバーヘッドなしに特別なEmailストリームを作成することができます電子メールキャンペーンと呼ばれる電子メールフィードの新しいタイプがあります。 また、Kentico 10では、連絡先と連絡先グループが唯一の加入者なので、複数の場所にいる加入者を管理する必要はありません。重要な情報の可視性を高めるために、各連絡先にはEメールマーケティングステータスが割り当てられています。マーケティング担当者は、マーケティングEメールを受信しているユーザー、オプトアウトしたユーザー、または配信できない連絡先をすばやく確認できます。

 

Contextコンテクスト

サイト間の連絡先プロファイルを使用して、サイト間のパーソナライゼーションとスコアリング活動を行うことで、常に適切な行動を取るために、1か所で訪問者を知る必要があります。このデータを使用して、既に実行中のキャンペーンを変更することができます。キャンペーンの可能性のまったく新しい世界にお立ち寄りください。

 

クロスサイト・コンタクトプロフィル

以下のビデオでは、特定の連絡先のすべての重要な情報を一元的に表示する最新の連絡先プロファイルを見ることができます。特定の連絡先がマーケティングメールを受信しているかどうかに関する情報を含める。あなたのウェブサイトにこの訪問者をもたらしたキャンペーン彼らが提出したオンラインフォームまた、同じKenticoインスタンスで管理されているすべてのWebプロパティで実行されたすべてのアクティビティに関する情報も提供します。

 

キャンペーンジャーニージャーニー

まず、下の動画では、キャンペーンのリストと各キャンペーンの最も重要な情報(キャンペーンステータス、トラフィック、コンバージョン数など)を確認できます。キャンペーンの詳細を開くと、上部に基本的なキャンペーン情報が表示され、その下にキャンペーンの目標レポートが表示されます。コンバージョンモードでキャンペーンを見ている間に、キャンペーンの一部としてトラッキングされたすべてのコンバージョンのリストが表示されます。また、コンバージョンごとに、複数のチャンネル(Facebook、LinkedIn、Twitterなど)でコンバージョンが完了した回数も確認できます、...)。こうすることで、特定のタイプのコンバージョンを達成するためにどのチャネルが最も効果的かを確認できます。 戻ってキャンペーンジャーにモードに切り替えると、訪問者がキャンペーンをどのようにナビゲートしたかを見ることができます。キャンペーンの各ステップに入った訪問者の数と、コンバージョンを達成した訪問者の数と、キャンペーンの特定のステップで失った訪問者の数を把握できます。非常に有用な実行可能な情報。

 

下記の動画では、実行中のキャンペーンを終了したりデータを失うことなく、実行中のキャンペーンの一部を編集する方法を確認できます。キャンペーンインベントリにコンテンツを追加したり、新しいまたは既存の電子メールキャンペーンを使ってプロモーションを追加したり、キャンペーンレポートのサポートを設定したりすることが簡単に分かります。実行中のキャンペーンの変更が即座に反映される方法を示すために、 600から400のオンラインフォーム提出のキャンペーン目標。変更を保存すると、すぐにこの変更を反映したキャンペーンレポートが表示されます(80.2%の目標達成から120.3%へ)。このようにして、マーケティング担当者は、以前に収集された重要なデータを細断することなく、実験を行い、実験から学び、実行中のキャンペーンに迅速に反映させることができます。

Power BI: Emailマーケティングリポート

従来は、豊富なデータとマーケティング担当者がそれを理解するのが難しいことについて話していました。私はMicrosoftとの戦略的関係を活用してそのことを発表することを誇りに思います。私たちは先進的なPower BI機能を使用して、デバイスとプラットフォームに依存しないPower BI:Email Marketing Dashboardsを使用して、KenticoからKenticoユーザーと非Kenticoユーザーの両方への電子メールマーケティングの洞察を明らかにしています。

以下ののビデオでは、Emailキャンペーン、Email配信、Emailの既読状態、電子メールのクリック、およびリンクパフォーマンス分析レポートといった、いくつかの異なる報告を見ることができます。すべてのレポートは高度にインタラクティブです。レポートの各グラフはフィルタのように動作し、レポートをクリックすると、残りのレポートに表示されるデータは、選択した内容に基づいて自動的にフィルタリングされます。



Better Scalabity and Performance

より良いスケーラビリティとパフォーマンス

なぜウェブサイトのスケーラビリティに制限されるのですか? Kentico 10では、オンラインマーケティングのスケーラビリティがこれまで以上に向上しています。スケーラビリティは以前のバージョンよりも大幅に向上しました。 1億を超えるコンタクト数と10億のアクティビティ数は無事に対応できるので、Kentico 10にとって大きすぎるプロジェクトはありません。この使いや強化されているため、パフォーマンスをバックアップする必要があります。そのため、Kentico 10では40%の読み込み時間と応答時間削減を実現できます。

まとめると

Kentico 10では、ビジネスユーザーが目標を達成するために生産性と効率性を高めることに力を入れています。現在、何年もの間、我々はエンタープライズスケーラビリティを提供し、あらゆる規模のプロジェクトを持つ顧客がKentico EMSを利用できるようにする、Kentico 10では完全なエンタープライズ機能セット、エンタープライズ組織を24x7サポートを提供しています。

お試ししましょう