Kentico日本 ニュース > 1月 2017 > Kentico 10の日本語バージョンができました!

Kentico 10の日本語バージョンができました!

何百もの新しいインターフェイス変更がKentico 10に追加されています。現在、Kentico10のUIは日本語化が進んでいます。新しい連絡先(ビジター)管理インターフェイス等の機能を是非ご確認ください!
Kentico 10のリリース後、私達は日本語インターフェースの最新アップデートを提供するために、しっかりと努力してきました。 Kentico 10では800種類以上のテキスト機能が修正され、UIが完全に更新されています。 更新されたローカリゼーションファイルは、Kentico DevnetポータルまたはKentico Japanダウンロードページにありますので是非ご利用ください。



  Kentico 10で追加された機能の大部分は、インターフェイスのコンタクト管理セクションで行われました。 (現在の日本語インタフェースではビジター管理と呼ばれています)。プロフィール情報は完全に改善されました。情報の使用と収集がよりしやすくなりました。


ユーザー活動ページも完全にローカライズされましたので個々の訪問者がサイト上でどのような行動をしたかをより簡単に追跡できるようになりました。




Kentico 10リリースニュースで述べたように、Kentico 10は1億件を超える連絡先を管理できるようになり、10億以上の同時活動が追跡できるようになりました。これは以前のバージョンに比べて大きい改善だと考え、サイトの訪問者行動を追跡してリードをカスタマーに変える可能性を高めます。