サーバーとホスティングの要件

関連リンク: PDFバージョン | 英語版

サポートされているサーバー側の構成

サポートされているオペレーティングシステム:

  • Windows 7 Service Pack 1 (32bit or 64bit)

  • Windows 8 or 8.1 (32bit or 64bit)

  • Windows 10 (32bit or 64bit)

  • Windows Server versions: 2008 R2 Service Pack 1, 2012, 2012 R2, 2016

Kenticoを実行するコンピュータに以下のコンポーネントをインストールすることをお勧めします。Kenticoをインストールする前にこれらのコンポーネントをコンピュータにインストールしないと、インストーラはVisual Studioの組み込みサーバーを除いて、独自のものをダウンロードしてインストールします。その場合は、コンピュータをインターネットに接続する必要があります。

  • Microsoft .NET Framework 4.5 or 4.6.

  • Microsoft Internet Information Services (下記の表を確認してください) or Visual Studio 2012/2013/2015 built-in web server.

  • Microsoft SQL Server 2008 R2, 2012, 2014, 2016 (無料のSQL ServerのExpress Editionを含む 2008 R2/2012/2014/2016). SQL serverの collation (参照順序)は CI(case-insensitive)にする必要があります。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)の概要

下記の表は、オペレーティングシステム毎に異なるバージョンのIISをインストールする方法を示しています。

Internet Information Services version

Operating system

Details and installation instructions

IIS 7.0

Windows Vista

not supported

Windows Server 2008

IIS 7.5

Windows 7 SP1

IIS 7 Installation and Deployment

Windows Server 2008 R2 SP1

IIS 8.0

Windows 8

Installing IIS on Windows Server 2012

Windows Server 2012

IIS 8.5

Windows 8.1

Installing IIS 8.5

Windows Server 2012 R2

IIS 10

Windows 10

Same process as IIS 8+

Windows Server 2016

 

KenticoインストーラをIISで正しく動作させるには、コンピュータに次の機能がインストールされていることを確認してください。

  • On Windows 7 and Server 2008 R2 SP1
    • ASP.NET 4.5
    • .NET拡張機能(.NET Extensibility)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)
  • On Windows 8/8.1 and Server 2012/2012 R2:
    • ASP.NET 4.5
    • NET拡張機能 4.5(.NET Extensibility 4.5)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)
  • On Windows 10:
    • ASP.NET 4.6
    • NET拡張機能 4.6(.NET Extensibility 4.6)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)
注: IISでアプリケーションが使用するアプリケーションプールのマネージパイプラインモードの設定は統合にしてください。クラシックモードはサポートされていません。

システムは、他の構成でも動作します。ただし、Kenticoはサポートされていないオプションで正しく機能することを保証していません。

ホスティング要件

従来のホスティングサーバー(専用または共有)を使用する場合、Kenticoは次の要件を満たしている必要があります:

  • サーバー側のソフトウェア構成がサポートされている (上記参照)

  • ASP.NET アプリケーションの完全な信頼レベル (中レベルの信頼の使用はサポートされていません)

  • ホスティングパラメータ:

    • 最小: 4 GB memory (RAM), 200 MB database size

    • 推奨: 8 GB memory, 1 GB database size

  • 注: 推奨されているホスティングパラメータは、各プロジェクトの規模と実装の詳細によってことなります。 大規模またはトラフィックが多いWebサイトではより高い水準が要求されます。仮想はスティングサーバーの場合、記載したパラメータはサーバーの全体的なリソースではなく、Webアプリケーションで使用可能なメモリ量を指します。

Kenticoのインストール用にIISを構成する

Kentico インストーラをIISで正しく動作させるには、お使いのシステムで、次の機能が有効になっている必要があります:

  • On Windows 7 and Server 2008 R2 SP1
    • ASP.NET 4.5
    • .NET拡張機能(.NET Extensibility)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)
  • On Windows 8/8.1 and Server 2012/2012 R2:
    • ASP.NET 4.5
    • NET拡張機能 4.5(.NET Extensibility 4.5)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)
  • On Windows 10:
    • ASP.NET 4.6
    • NET拡張機能 4.6(.NET Extensibility 4.6)
    • ISAPI拡張(ISAPI Extensions)
    • ISAPIフィルター(ISAPI Filters)
    • 静的なコンテンツ(Static Content)

システムで機能が有効になっていることを確認してください。

上記の機能が有効になっていない場合、KenticoインストーラはIISがコンピュータにインストールされていることを検出せず、IIS Expressを追加インストールする可能性があります。

Windows OS

  1. Windowsの コントロールパネルを開きます。

  2. コントロールパネルのプログラムと機能をクリックし、Windowsの機能の有効化または無効化をクリックします。

  3. Windows の機能 ダイアログ内のインターネットインフォメーションサービス -> World Wide Web サービス カテゴリを展開します。

  4. アプリケーション開発機能 カテゴリの中で以下を有効にします:

    • ASP.NET (Windows 7)

    • ASP.NET 4.5 (Windows 8)

    • ASP.NET 4.6 (Windows 10)

    • これによって、.NET 拡張機能 (.NET 拡張機能 4.5 / 4.6)、 ISAPI 拡張 と ISAPI フィルターの機能が自動的に有効になります。

  5. HTTP共通機能 カテゴリにある、静的なコンテンツ 機能を有効にします。

  6. OKをクリックします。

Windows 7

Enabling IIS features on Windows 7

Windows 8

Enabling IIS features on Windows 8

Windows 10

Enabling IIS features on Windows 10

Windows Server OS

Windows Serverのエディションで作業する場合、手順はお使いのバージョンによって異なります。

Windows 2008 R2 Service Pack 1

  1. Windowsの Server Manager を開きます。

  2. Roles ツリー項目の, Web Server (IIS) セクション内にあるAdd Role Services をクリックします。

  3. 次のチェックボックスを有効にします:

  • Common HTTP Features

    • Static Content

  • Application Development

    • ASP.NET

    • .NET Extensibility

    • ISAPI Extensions

    • ISAPI Filters

  1. Install をクリックして、ウィザードを続行します。

Enabling IIS features on Windows Server 2008

Windows Server 2012 and Windows Server 2012 R2

  1. Windows でServer Manager を開きます。

  2. Quick start セクション内の Add roles and features をクリックします。

    • Add Roles and Features Wizard ダイアログが表示されます。

  3. 設定はそのままで、 Server Roles ステップが表示されるまで Next をクリックします。

  4. Web Server (IIS) チェックボックスを有効にします。

  5. Web Server configuration ステップが表示されるまで Next をクリックします。

  6. まだ選択されていない場合は、次の項目を有効にします:

  • Common HTTP Features

    • Static Content

  • Application Development

    • .NET Extensibility 4.5

    • ASP.NET 4.5

    • ISAPI Extensions

    • ISAPI Filters

  1. Install ボタンが有効になるまで Next をクリックします。

  2. Install をクリックし、ウィザードを続行します。

Enabling IIS features on Windows Server 2012